本文へスキップ

大洋エレックス株式会社は自動検査のトータルエンジニアリング集団です。

TEL. 075-581-7101

〒607-8228 京都府京都市山科区勧修寺本堂山町10-15

LEDパルス電源装置Pulsed Power Supply

LEDパルス電源電源とは

カメラのシャッタタイミングと同期させてLED照明をパルス点灯させる装置です。常時点灯と比べて、発熱量が抑えられるだけでなく、最大で60%の節電(当社比)が可能となります。BoRoS(ボトル自転装置)など連続撮像によるリアルタイム処理検査を行う環境で用いると効果的です。

LEDパルス電源装置

PDFカタログへ


LEDパルス電源装置の特長

1) 調光機能
ポテンショメータで簡単に明るさの調整ができます。
2) 点灯方式
当社供給カメラからの外部同期ケーブルを接続することで、シャッタタイミングによるパルス点灯(連続点滅)を行います。
3) 点灯時間
1/4,000でパルス点灯させた場合、カメラ1フィールド(8.3ms)に対して点灯時間が288μs、約3.5%の点灯率での検査が可能となり、低ランニングコストを実現します。(ボトル検査では、1/1,000か1/2,000となります)
4) 非発熱効果
パルス点灯では、LEDランプユニット自身の発熱はほとんど発生しません。LEDの発熱を抑えることで照明の劣化を防ぎ、長寿命化を実現します。
5) 状態目視
動作中は常にパルス点灯のため、検査周辺状態が目視で確認できます。
6) その他
オフライン時は常時点灯に切り替えられ、照度計管理もできます。
検査時波形

バナースペース

大洋エレックス株式会社

〒607-8228
京都府京都市山科区勧修寺
本堂山町10-15

TEL 075-581-7101
FAX 075-501-3250