本文へスキップ

大洋エレックス株式会社は自動検査のトータルエンジニアリング集団です。

TEL. 075-581-7101

〒607-8228 京都府京都市山科区勧修寺本堂山町10-15

システム例SYSTEM

ボトル検査装置

ボトル検査装置

安定した高速搬送機構 :BoRoS + JC

標準的な、ボトル異物検査用のシステム構成です。
BoRoS(ボトル自転装置)でノズル部と胴部、JC(ジョイントコンベア)で天面・底面の欠陥検査を行います。
検査速度は最大で約80本/min。(※ ワーク形状・検査内容により異なります。)
ジョイントコンベアは上流・下流、いずれにも取付可能です。


全面検査

ノズル部・胴部検査にはBoRoS-3000BS、天面・底面検査には検査内容に応じた画像処理装置を使用します。検査対象に適した複数台のカメラにより、ボトル全面の検査を確実に行うことができます。
天面・底面の画像処理検査では、異物検査だけでなく、外観検査や寸法計測、方向制御なども可能です。また、オプションとして、リーク検査機を追加することもできます。


PDFカタログへ




プリフォーム検査装置

プリフォーム検査装置

オールインワンの高性能システム

プリフォーム検査用の専用光学設定に基づき、カメラ・レンズの選定、カメラチェッカの調整、検査ステージの設計を全て最適化した検査装置です。
シンプルな操作で装置全体を制御することができます。


PDFカタログへ




キャップ検査装置

キャップ検査装置

全工程一括制御

製造ラインに応じたワーク供給から、コンベアやインデックスによるワーク搬送と欠陥検査、検査結果での良品/不良品振り分けと各数カウント、良品の箱詰めまで全工程を一台で管理できます。
品種を絞った高精度タイプ、小ロット多品種にバランスよく対応する汎用タイプなど、ラインナップも豊富です。


多様な検査手法

異物付着(混入)・傷・成型不良・異品種混入・色ムラ・印刷不良・数量不足など、さまざまな欠陥の種類に多様な検査手法で対応いたします。
カメラやレンズ、照明装置の選定を含め、これまでに培ったノウハウをもとに、もっとも効率の良い検査システムをご提案いたします。


PDFカタログへ




ヒンジキャップ検査装置

ヒンジキャップ検査装置

キャップの折曲と外観検査を一体化

キャップ全面の異物検査にヒンジ部の折り曲げ工程を組み込み、さらにハイト検査・ショート検査なども付加した全自動の検査装置です。
パーツフィーダー利用、ロボットによる移載など、現場のワーク供給方式に柔軟に対応いたします。


ヒンジキャップ検査画面

カスタマイズ操作画面

現場のシステムに合わせて、操作画面をわかりやすく使いやすいものにカスタマイズいたします。
リアルタイムでのセンサON/OFF表示やアラーム発生個所の画面表示などにより、トラブル発生時にも装置状態の素早い把握と適切な対処をサポートできます。


PDFカタログへ



バナースペース

大洋エレックス株式会社

〒607-8228
京都府京都市山科区勧修寺
本堂山町10-15

TEL 075-581-7101
FAX 075-501-3250